FC2ブログ

2019.7.24 支倉常長出帆の地 月浦(つきのうら)



こんにちは。

週末 金華山黄金山神社へ

お参りにいってきました。



その帰りに寄った

月浦(つきのうら)港 です。



IMG_3436.jpg


ブイがたくさん浮いていて

おそらく ホヤが養殖されています。





IMG_3432 3


この人 支倉常長が

1613年 スペイン・ローマに向け

出航した港なんです。


大変な人生
だったんだなと

wikiをみて おもいました。




金華山は 雨でしたが

今年もお参りできて

本当によかったですヽ( ´_`)丿

続きはまた。


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
https://hirocoppi.blog.fc2.com/tb.php/1601-44769c86

Comment

onorinbeck | URL | 2019.07.24 14:05
支倉常長の人生を大河で見てみたいですねー。伊達政宗、本気で天下取ろうとしてたのわかりますわー!
ぴよ社長 | URL | 2019.07.24 20:25
onorinbeckさん



おお〜〜そういってもらえると
なんだか嬉しいです^^
当時の航海は命がけですよね〜
いっとく | URL | 2019.07.24 21:38 | Edit
支倉常長さんについては、教科書程度の知識しか無かったけど、40代?での厳しい航海を思うと、武士は凄いなあと素直に感じます(もちろん同行した人も含めて)。常に死と背中合わせの生活の中で。でもみんな幸せを求めていたんだろうな。考えさせられます。そんなことを考えるきっかけになりました。ありがとうございます。
さかした | URL | 2019.07.25 00:19
古い人なのでさとう宗幸思い出しちゃう(

支倉さまの人生と伊達武将隊の支倉さまのキャラは相反するもののような気がしますが、だからこそのファンキーなキャラなのかもなぁと思ったり。

あ、5月にそちらに行った時にサン・ファン・バウティスタ号見ましたよ。
お祭りで混んでいたのでチラ見程度でしたけどね。
ぴよ社長 | URL | 2019.07.25 08:40
いっとくさん


みなさんwikiを読んでくださったようで
ありがとうございます^^
政宗の先見の明というか野望?につきあう部下も
たいへんだったろうな、とも思ったりしました笑
ぴよ社長 | URL | 2019.07.25 08:44
さかしたさん


伊達武将隊はみなさん明るいですよね〜^^

サンファンバウティスタ号、立派です。
それでもあれでアメリカまでいってローマまでたどりつくには小さすぎる。
命がけですね。
baba | URL | 2019.07.25 14:58
ポチ逃げでごっめんなさい<m(__)m>
ぴよ社長 | URL | 2019.07.26 09:17
babaさま


どうぞお気になさらないで^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

ぴよ社長

Author:ぴよ社長
宮城県仙台市在住。
宮城県・山形県への
「行って良かった!」
ちょっとしたお出かけを
勉強中の写真とともに
ご紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとう^^